ほっと9(ナイン)ながの "長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:坂城町 ちくま川バラ公園のばら))

ほっと9(ナイン)ながの

"長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:坂城町 ちくま川バラ公園のばら))

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 市町村だより > 長野市 > 「りんごsweetsプロジェクト」商品紹介第3弾!『青りんごのさわやかブッセ』(コモリ餅店)

「りんごsweetsプロジェクト」商品紹介第3弾!『青りんごのさわやかブッセ』(コモリ餅店)

皆さんこんにちは!
農業農村振興課のFBです。

今日は「りんごsweetsプロジェクト」開発スイーツ紹介の第3弾

青りんごのさわやかブッセ』です!

この商品は、長野商業高校の学生と須坂市のお菓子屋さん「コモリ餅店」により開発されました。
名前の通り「青りんご」のさわやかな酸味とバタークリームの甘味、そしてふくらし粉不使用のカリふわ生地の絶妙なコラボレーションが楽しめます

ところでこの「青りんご」って何の品種か知っていますか??「王林」のことではありませんよ~
ここでいう「青りんご」とは、写真のパッケージにも書いてある「ブラムリー」や、「グラニースミス」といったような、いわゆるクッキングアップルのことを指します。
強めの酸味が特徴のりんごで、アップルパイやジャム、シードル(りんごのスパークリングワイン)などに加工されることが多いですが、「グラニースミス」はそのまま生で食べる方もいらしゃるようです!
また、「ブラムリー」はとても煮崩れしやすく、カットして電子レンジでチンするだけで簡単にさっぱりおいしいジャムができます!
「青りんごのさわやかブッセ」はこの2種類のりんごを使い(現在はグラニースミスを使用)、「青りんご」のおいしさを存分に引き出したお菓子となっています

商品自体の内容からパッケージの作成に至るまで、オンラインも活用しながら地道に開発を進めました。

開発の様子

【ミニ食レポ】
甘酸っぱい青りんごとバタークリームは相性抜群!
自家製青りんごジャムは果肉感が残っている上に
皮まで使ってあり、食感へのこだわりを感じます
カリふわ生地もとてもおいしくふくらし粉なしでこのふわふわ感はびっくりです
1個でかなり満足感が得られるお菓子だと思います!

価格は1個220円(税込)です。
この機会にぜひ「青りんご」のさわやかな味わいをお楽しみください!

お店情報
コモリ餅店
須坂市須坂北横町1316
営業時間/9時~売り切れまで
定休日/不定休
web:http://komorimochiten.com/

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504