信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > プレスリリース/お知らせ > 22年度プレス > 全国初!薪ストーブによるカーボンオフセットJ-VER登録

全国初!薪ストーブによるカーボンオフセットJ-VER登録


 長野県等が検討し、昨年度、環境省のJ-VER制度に登録されたペレットストーブ利用によるカーボンオフセットシステムに引き続き、薪ストーブ利用によるカーボンオフセットシステムが、全国に先駆けて、J-VER制度に登録されました。

1 これまでの経緯
 平成20年度から「長野県カーボンオフセット検討委員会」で個人宅等の薪ストーブの活用によるプロジェクトを検討してきた結果を踏まえ、伊那市のNPO法人「森のライフスタイル研究所」が、平成22年11月26日にJ-VER事務局に申請書を提出し、12月22日にJ-VER制度に登録されました。
 
2 登録されたカーボンオフセットシステムの仕組み
 薪ストーブ活用による二酸化炭素排出削減量を、オフセット・クレジット(J-VER)化して、カーボンオフセットを行う企業等に売価し、その売価益を、薪ストーブの利用者に還元する仕組みです。

3 参加の方法
  運営所に登録された薪販売店から薪を購入し、参加申込書を提出した方が対象となります。
  ※自家調達の薪は対象となりません。

4 今後の取組
  モニタリングや検証等を経て、平成22年度から運営を開始する計画です。
  県では、薪ストーブユーザーや企業等の参加促進を図るため、シンポジウム等を開催するなど制度をPRして、システムが適切に運営されるよう協力します。

5 問い合わせ先
  林務部 信州の木振興課 県産材振興係
  (課長)塩入 茂  (担当)井出 政次 
  電話:026-235-7266(直通)
      026-232-0111(代表)内線3273
  FAX: 026-235-7364
  E-mail:ringyo@pref.nagano.lg.jp

※ オフセット・クレジット(J-VER)制度
 カーボンオフセットのために使われる一定の品質が確保され、市場で流通する温室効果ガス排出削減・吸収量のオフセット・クレジット(J-VER)を発行する制度で、環境省が平成20年度から取組を始めました。

このブログのトップへ