信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > プレスリリース/お知らせ > 24年度プレス > 小海県有林でオフセット・クレジットの追加認証を受けました

小海県有林でオフセット・クレジットの追加認証を受けました

<林務部プレスリリース>
 小海県有林の森林整備による二酸化炭素吸収量について、環境省のオフセット・クレジット(J-VER)制度の追加認証を受けました。
 これまでに販売したものは全て契約となりましたが、今回認証を受けたクレジットについても、引き続き、環境貢献に取り組む県内外の企業や団体に広く販売してまいります。

1 認証年月日
 平成25 年1月23 日

2 認証機関
 環境省が設置するオフセット・クレジット(J-VER)制度認証委員会

3 認証された二酸化炭素吸収量
 395トン-CO2(うち販売量384トン-CO2)
 ※平成19 年度~23 年度に実施した間伐(約66ha)により、平成23年度~24 年度(上半期)に増大した二酸化炭素吸収量

4 小海県有林J-VERプロジェクトの概要

(1)プロジェクト実施場所
 小海県有林(南佐久郡小海町)

(2)プロジェクト内容
 森林整備(間伐施業の実施)の促進により、公益的機能の維持と二酸化炭素吸収量の増大を図る。

(3)これまでの実績
 平成24 年3月26 日に、601 トン-CO2(うち販売量583 トン-CO2)が認証され、完売しました。

5 今後の予定
 認証されたJ-VERは、環境保全や温室効果ガス排出削減等に取り組む企業等へ販売してまいります。
 なお、販売を開始する際は改めてお知らせいたします。

※ オフセット・クレジット(J-VER)制度とは
 温室効果ガスの排出削減・吸収量を販売可能なクレジットとして認証する環境省の制度で、自治体や企業等の自主的な取組を通じて、達成された温室効果ガスの吸収量等に対してJ-VERが発行されます。J-VERは金銭的な価値と市場流通性を持ち、自由な取引を行うことができます。詳しくは県ホームページをご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部森林づくり推進課県営林係
TEL:026-235-7272(直通)
FAX:026-234-0330
メール:shinrin@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ