信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 県産材利用 > 木材の活用/PR > 栄村復興の合板確保のため県有林で伐採が行われています

栄村復興の合板確保のため県有林で伐採が行われています

 長野県北部地震の被災地である栄村では、復興に向け住宅等の建設を迅速かつ着実に進める必要がありますが、東日本大震災の影響もあり、合板の確実な確保が不透明な状況にあります。

 このため、森林・林業関係7者が相互に連携・協力し、栄村の早期復興に必要な合板を確実に確保するための覚書を4月26日に取り交わしました。
http://www.pref.nagano.lg.jp/rinmu/ringyou/press/sakaemuragobansien.pdf

 覚書では、長野県は県有林から率先して原木を供給することとしており、現在、長野市の大岡県有林において約3ヘクタールのカラマツ林が伐採され、約600m3の木材を石川県の製材業者へ運材するための作業が行われています。

 引き続き、関係団体等と相互に連携・協力し、住宅建設等に必要な合板を確保するための取組を進めてまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>

林務部 信州の木振興課 県産材利用推進室
(室長)山﨑  明  (担当)吉川 達也
 電 話 026-235-7266
 FAX 026-235-7364
 E-mail mokuzai@pref.nagano.lg.jp

林務部 森林づくり推進課 県営林係
(課長)塩原  豊  (担当)橋渡 博之
 電 話 026-235-7272
 FAX 026-234-0330
 E-mail shinrin@pref.nagano.lg.jp


(造材された木材)


(伐採作業の状況)


(造材作業の状況)


(運材作業の状況)

このブログのトップへ