信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

間伐材の板に楽しくペイント!

<上伊那の森林レポート>
 南箕輪村立南部小学校では6月6日(水)、間伐材の板に思い思いの「鳥の絵」を描く図工の授業が行われました。
 
 この授業を受けたのは、森に関する学習を継続して行っている3年生の皆さん。

 「お絵描き用」の板は、カラマツの間伐材で作られたもので、駒ヶ根市等の森林整備の現場から搬出されたものです。

 駒ヶ根市で「森林の里親協定」を締結して森林整備への支援を行っている和信化学工業㈱の全面的な協力により、板や塗料などが提供されました。

 和信化学工業㈱は木材用の塗料を製造している企業で、この日は、有害物質を含まない環境対応型塗料「ガードラック」を提供いただくとともに、4名のスタッフの方から塗料の使い方などのご指導をいただきました。

 3年生の皆さんは、最初に間伐材の話などを聞いた後、それぞれに考えた「出会ってみたい夢の鳥」の色付けを開始。

 鳥の下書きには、それぞれユニークな鳥の名前が付けられており、その特長や性格なども書かれています。

 鳴き声を聞くとテストで百点が採れるという「百点鳥」や、けんかをした時にこの鳥を見るとすぐに仲良くなるという「ポポ」など、子どもならではのユニークな作品が勢揃い。

 子ども達はキラキラと目を輝かせながら、カラフルな塗料で板に絵筆を走らせ、それぞれの「夢の鳥」が完成していきました。face02

 描かれた鳥の絵は、みんなが学習している学校林の中に飾られる予定です。

 ※木材用塗料「ガードラック」の情報はコチラ
  http://guardlac.jp/

 上伊那地方事務所林務課からのレポートでした。

※「上伊那の森林レポート」のアーカイブは、上伊那地方事務所林務課のホームページ(URLは以下のとおり)からご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/xtihou/kamiina/rinmu/brogkoshin.htm

<本件に関するお問い合わせ先>
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825
FAX:0265-76-6828
E-mail:kamichi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ