信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

abn地球を守ろう!プロジェクト記念植樹

<北信州森林物語>
 10月11日(木)、中野市の豊井保育園と中野中央幼稚園において記念植樹が行われました。
 これは、abn地球を守ろう!プロジェクトの一環である「りんご丸のエコものがたり。紙芝居キャラバン」に併せて行われたものです。

 abnアナウンサーによる紙芝居や園児たちの歌の後、園庭に出ていよいよ記念植樹です。

 豊井保育園             

 中野中央幼稚園

 植えた木は、豊井保育園は「イロハモミジ」、中野中央幼稚園は「なんじゃもんじゃの木」です。
 なんじゃもんじゃの木とは、モクセイ科の「ヒトツバタゴ」のことです。
 春に、季節はずれの雪が積もったような白い花が咲きます。

 ※なんじゃもんじゃの木と花(中津川市のホームページより)

 園児たちも一緒に植えました。周りのみんなは応援です。

 この木は子どもたちと一緒に大きくなります。
 大きくなっても忘れないで、この木に会いにきてもらいたいですね。

 イロハモミジ

 なんじゃもんじゃの木

<本件に関するお問い合わせ先>
北信地方事務所林務課普及林産係
TEL:0269-23-0216
FAX:0269-23-0258
メール:hokuchi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ