信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

大北地区植樹祭が池田町で開催されました!

 去る5月26日に、池田町の「あづみ野池田クラフトパーク」に隣接する町有林で「大北地区植樹祭」(主催:地方事務所、池田町、大北森林組合、大北地域緑化推進協議会)が開催され、大北地域9小学校の「みどりの少年団」や一般参加者 約530人が晴天の中で広葉樹の植栽などに汗を流しました。
 
 開会式では、地元、池田小の岡本実紗妃さん、会染小の宮坂菜帆子さんの2名が、「いつか私たちより太く大きくなった木を見たい。美しく豊かなふるさとを未来の仲間に伝えることを宣言します」とみどりの宣言を行いました。

 植栽地は、「松くい虫被害」の拡大を防止するため、アカマツを伐採し広葉樹の森林に樹種転換を図っている一部の森林で、0.5haの中に、オオヤマザクラ、ヤマモミジ、そして同町の大峰高原の連続テレビ小説「おひさま」でも放映された「大カエデ」の小苗を含め、620本を植樹しました。

 また、大北地区猟友会の「野鳥の住みよい環境づくり推進事業」も併せて実施されました。

 植栽された苗木が元気に育ち、将来、豊かな地域をきれいに彩ることが期待されます。

<本件に関するお問い合わせ先>
〒398-8602 大町市大町1058-2
長野県北安曇地方事務所 林務課
電話0261-23-6522
FAX 0261-23-6565
e-mail:hokuan-rimmu@pref.nagano.lg.jp


(北アルプスを背景に開会式)


(植樹の様子)

このブログのトップへ