是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 狩猟が始まります。山には目立つ明るい服装で!!

狩猟が始まります。山には目立つ明るい服装で!!

木曽地域振興局林務課 Mです。

カラマツが黄色く色づき、合同庁舎から見える木曽川にはカモ類を見かけるようになって、秋から冬への季節の流れを感じるようになりました。

 

落葉が進み、森の中が見通せる季節は、動物を見つけやすくなる狩猟の時期であるとともに、森の樹木が成長を休んでいる時期で枝打ちなどの山作業の適期です。

狩猟は、11月15日から2月15日(ワナ猟は3月15日まで)までの期間で、木曽地域の森林は、鳥獣保護区、休猟区、住宅地に隣接する場所などを除くとほとんどが銃による猟ができる場所になります。狩猟者の方は、十分に気をつけて狩猟を行っておられますが、毎年国内のどこかで事故が発生しています。

山に作業などで入られる際に気を付けていただきたいことをお知らせします。

1 明るい目立つ服装で入山、入林を

狩猟対象となるイノシシやシカは、茶褐色から暗褐色であり、ツキノワグマは黒色で、スギ、ヒノキなどの中では人が見つけにくくなります。

そのため、同系の褐色、黒色、ネイビー、グリーン、カーキ等の色の服装は、こうした動物に間違われやすく、特に林内の風景に溶け込むミリタリーの迷彩柄は、そこに何か存在することさえ分かりにくいので、非常に危険です。

 

森林作業などで入林される際には、できるだけ上着や帽子は、蛍光系のイエロー、オレンジなどの自然界にはない目立つ色の服装を身に付けてください。

2 ワナには近づかないで

林内には、シカ、イノシシなどを捕獲するためのワイヤー式くくりわなが設置されています。設置場所の近くの木の枝などには、ワナの設置を示すプラスチック製の札(わな標識票)が設置されていますので、事故防止のために、ワナやワナ等の設置札を見つけた場合も、近づかないようにお願いします。

 狩猟用のわな標識票(長さ23.4㎝×幅6.3㎝)

実際の様子

3 動物を人に馴れさせない行動を

クマ、サル等の動物が人の食べ物を覚えると、集落に近づいてくる原因になります。弁当の食べ残しやジュースの空き缶などはかならず家に持ち帰りましょう

このブログのトップへ