是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > わんこと巡る木曽の旅(阿寺渓谷編)

わんこと巡る木曽の旅(阿寺渓谷編)

こんにちは。中信県税事務所木曽事務所のMです。

今年の自動車税をうっかり払い忘れてしまっているそこのあなたに情報提供です。

5月にお届けした納税通知書は6月30日までコンビニでも使えます。今すぐダッシュ!

 

さて、今回は梅雨の晴れ間をぬって、愛犬MOMOと“阿寺ブルー”を見てきました。

阿寺ブルーとは大桑村にある阿寺渓谷のエメラルドグリーンの透き通った水の色を指します。

阿寺渓谷は毎年夏の時期に車両規制があるのですが、今回は車両規制前ということで、車で中流まで行ってきました。

 

……と、その前に腹ごしらえが必要ということで、阿寺渓谷入口の近くの蕎麦屋「手打ちそば おんたけ」に駆け込みました。

こちらのお店は国道19号沿いにあり、窓からは木曽川に架かる阿寺橋が見えます。天ざるそばを2人前注文。

天ぷら用に抹茶塩?がついてきました。アスパラ、おいも、えのき、大きな海老などサクサクとした食感に箸が進みます。

蕎麦は太目で若干不揃いなものもありながらコシがあり、歯ごたえのある食感。

つゆは甘くもなく、辛くもなく、食べやすい。

蕎麦湯も濁りがあって蕎麦の香りが感じられ、総じてたいへんおいしゅうございました。

 

腹ごしらえが済んだところで、いよいよ阿寺渓谷へ突入!車両規制がされるだけのことはあり、道は総じて狭い。

(すれ違いできる箇所はところどころあります)

先に上流のキャンプ場まで行ってから下ってこようかとも思いましたが、早く阿寺ブルーが見たくて、途中下車しながら上流に向かいました。

 

阿寺渓谷案内図はこちら(大桑村観光協会HP)

http://www.vill.ookuwa.nagano.jp/kankou/plays/nature/nature_atera/nature_map.html

 

1 2 3

このブログのトップへ