是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 歴史・祭り・ひと > 林務課の日常14~木曽郡林業関係ポスターコンクール~

林務課の日常14~木曽郡林業関係ポスターコンクール~

みなさん こんにちは

林務課のAです

 

本日は、9月上旬に木曽合同庁舎で開催された

木曽郡林業関係ポスターコンクール審査会について

お伝えします

 

林業関係のポスター??

それってどんなのがあるの?

と疑問に思われる方も いらっしゃるかもしれません

 

内容は

国土緑化・育樹運動ポスターの部 と

野鳥愛護ポスターの部 に分かれます。

 

国土緑化・育樹運動ポスターの部では、

国土緑化の意を表し、特に植樹及び森林・樹木の保護・保育または

環境緑化意欲の高揚を強調したもの

 

野鳥愛護ポスターの部では、

日本に生息する野生鳥類を主な対象として、

愛鳥思想の高揚普及の目的に沿ったもの

 

をそれぞれ募集しました

 

そして、

木曽郡内の2つの小学校と5つの中学校から

合計79点の応募がありました

忙しい夏休みに、みなさん気合を入れて制作してくださいました。

 

 

木曽郡審査会では、県審査会に推薦する作品をそれぞれ選びました

≪審査会の様子≫

 

中信教育事務所から指導主事の先生も来て、審査に参加しました

色使いがきれいなもの、構図が目を引くもの、

アイディアが予想外なものなど

たくさん個性が出ている作品ばかりで、素敵でした

 

国土緑化・育樹運動ポスターの部では

木々の緑 と 空の青 のコントラストが

きれいに映える作品が多かったです。

また、水辺にそそり立つ木が水面に反射している様子を

とてもうまく描写している作品もあり、感動しました。

 

野鳥愛護ポスターの部では、

ルリビタキやキジ、ライチョウが人気の鳥でした。

絵の具を使って、きれいな羽根の色や艶やかさを

丁寧に細かく表していている作品が多かったです。

 

 

審査会後には、教育事務所の先生から

「夏休み中に頑張って描かれた作品を見ることができました。

 宿題としてだけでなく、緑や野鳥を大切にしようと思うことも大切で、

 このポスターを見た他の人たちも同じことを思ってくれると思います。

 どれも子どもたちのメッセージがこもっていてよかったです。」

との講評をいただきました

 

 

冬頃に県審査会入選作品が発表されたら、

郡審査会入選作品も発表する予定です。

その時にはまた このブログでお伝えしたいと思います

 

このブログのトップへ