是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

わんこと巡る木曽の旅

こんにちは。中信県税事務所木曽事務所のMです。

自動車税の納期限まであと5日です!

 

・・・・・・そのMではありません。

この4月に初めて木曽に異動し、昔、県職員の先輩から振る舞われた開田高原の蕎麦が忘れられず、いつか開田高原に蕎麦を食べに行こうと思い続けて早10年。

念願叶ってようやく先日、妻と愛犬momoを連れ、開田高原の蕎麦を食してまいりました。

 

今回行った蕎麦屋は・・・・・・その前に、初の開田高原なので、道中記から。

木曽大橋を渡り国道361号を岐阜方面に向かい、新地蔵トンネルを抜けると開田高原に着きます。

(後ほど訪れる)開田高原アイスクリーム工房付近まで来ると、遠方に御嶽山が姿を現します。

この日は快晴で、結構な暑さでしたが、高原の風に誘われたのか、道中はツーリング中のライダーやサイクリストを大勢見かけました。

 

途中、大見沢駐車場でmomoを少し散歩させ、更に国道361号を進むと、池の沢ポケットパークから先が工事中で通り抜けできなくなっていました。

止む無く左折し、県道20号(開田三岳福島線)に出て、国道361号に戻り、福島寄りに少し戻ると、今回のお目当ての蕎麦屋「高原食堂」に着きました。

クーラーの効いた車内にmomoを残して店内に入り、わくわくしながらざるそば並(2枚)1,200円を2人分頼みました。

嬉しいことに各1枚ずつ出してくれたので、さほど待たずに蕎麦を口にすることができました。

蕎麦の香りと、少し甘めの、しかし甘過ぎないそばつゆに箸が進みます。

遥々開田高原まで来た甲斐がありました。

ぺろっと平らげて、次の目的地に向かうため、店を後にしました。

 

来た道を引き返し、第二のお目当てである「開田高原アイスクリーム工房」へ。

途中、御嶽山の眺めが抜群な地点を発見。(帰宅後に調べると、御嶽ビュースポット柳又とのこと)

1 2

このブログのトップへ