い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 立春のよき酒に 【井月さんのこころ101】

立春のよき酒に 【井月さんのこころ101】

 花の咲き誇る下で徳利の酒を持ち出したが、相伴してくれる者もいない。

 そこで盃を挙げて名月を酒の相手に招き、月と私と私の影で仲間が三人となった。

 だが月はもともと酒を飲むことを理解できず、影はひたすら私の身に随うばかりだ。

 まあともかくこの春の間、しばらく月と影と一緒に楽しもう。

 私が歌えば月は歩きまわり、私が舞えば影はゆらめく。

 しらふの時はともに楽しみ、酔った後は各々別れていく。

 月と影という無情の仲間達と永く親しい交わりをして、

 遥かな天の川で再会しようと約束するのだ。

 

(写真:諏訪湖を泳ぐ鴨の番い)

 DSC_1301 (800x604)

 今年の諏訪湖は未だに全面結氷せず、御神渡りも見られそうにありません。

 前々回の続きで、無情の遊を結ぶこととなりし兄様に………

  立春や二歳続きの明けの湖  青巒

    解けし水際に番い泳げり  朴翆

  酒酌みて雲漢遥か兄の聲   青巒

 節分に薪ストーブの上で、目刺しを焼いて食べました。強烈な臭いに妻から苦情が………

(写真:目刺し)

DSC_1328 (800x576)

今週の結びは、愚良子先生が詠んでいるこの句です。

「春日愚良子句集」から

 熱あつのご飯に乗せて目刺食ふ  愚良子

 

 

1 2 3

このブログのトップへ