信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 樹木 > 巨樹・古木 > 【信州「森に通う道」シリーズ】宮田高原の巨木たち(宮田村)

【信州「森に通う道」シリーズ】宮田高原の巨木たち(宮田村)

「巨樹・古木」好きの森林政策課のCです。
雨上がりの空気の澄んだ5月のある週末、宮田高原(宮田村)への林道が通れるという情報を得て、素晴らしい景色と巨木たちに出会うため、早速散策に出かけてまいりました。
上伊那地域に居を構えて20年、伊那谷の山を数多く歩いてきましたが、なぜか宮田高原には行ったことがありませんでした。
例え林道が通行止めになっていても下から歩いて行こうと思っていたのですが、ラッキーでした。寺沢林道は、目的地の宮田高原まで完全に舗装されてはいるものの、片道約10km、標高差約900mもあるんです。この林道及び沿線の森林は、「長野県森林づくり県民税」で整備されているんですよ!

宮田高原は「標高1650mの楽園」と呼ばれており、伊那谷を見下ろす絶景、手が届きそうな所に見える中央アルプスの山々など見どころ満載。加えて、ツツジの名所としても知られており、湿地や池、牧草地、森林などを巡る散策路と合わせ、変化に富んだ多様な自然を身近に楽しめる場所でもあります。

ここで巨木に出会えるのでしょうか?ネットを見ても、紹介パンフを見ても、巨木の紹介はありません。でも、なんとなく以前に宮田高原の写真をパンフで見た際、巨木がいっぱいありそうな、そんな期待を持っていました。

で、これが高原の風景。何かヨーロッパアルプスのような気品も漂っています。牧草地に点在する空間一杯に枝を広げた広葉樹。巨木、絶対あるでしょう!
写真1

 









写真2









巨木観察の前に、「宮田高原の頂上」1650mへ行ってみます。
写真3













西南の方角には、千畳敷カールから木曽駒ヶ岳や宝剣岳、空木岳などの中央アルプスの迫力ある山々が、すぐそこに。
写真4










そして東の方角。あぁ、クラクラしそう。展望良すぎます。
下界の伊那谷は、北から辰野・箕輪方面、伊那市、三峰川流域、宮田村、駒ヶ根市、そして飯島、中川方面まで、よく見渡せます。遠く北には霧ヶ峰から八ヶ岳連峰、東に南アルプスの山々と、山好きにはたまりませんね。
写真★

 


写真5









写真6









では巨木いってみましょー!
まず、私が注目したのは、高原頂上の少し南側にあるカラマツの大木です。ぱっと見、カラマツに見えません。地上2mくらいのところから株分かれしており、広葉樹のようです。迫力のある良い木です。
写真7


















次に牧草地の方へ下りていきますと・・・
コハウチワカエデの巨木。存在感たっぷりです。
写真8


















ミズナラの巨木も数多くありますね。これは頂上直下のミズナラ。
写真9


















これは1本だけ目立っていましたが、ゴヨウマツの大木でしょうか。
写真10.cleaned


















ブナの巨木も多くあります。
写真11

 

 















写真12

















写真13

















このように、天然記念物級ではありませんが、林縁部や牧草地内に残されている樹木は奔放に枝を伸ばすことができることもあって、幹回り4m前後の結構太くて立派な木が多く、また、厳しい気候に耐えてきた風格も十分です。
写真14

 










高原を巡ると、湿地や池などもあり退屈しません。ツツジは6月に入ってからが見ごろのようです。
写真15












訪れる人も多くない感じで、穴場ですね。キャンプ場もあり、夏場にゆっくり楽しみたい方にはおすすめです。
標高1650mの山野草の楽園は、巨木たちの楽園でもありました。

 

※ 里山など案外身近な所で巨樹・古木は私たちの暮らしを見守っています。さて、次は、どんな巨木との出会いがあるでしょうか。

参考までに、これまでブログにアップした巨木情報のリンクを貼り付けます。

①権現山のダケカンバ(伊那市) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/564.html
②経ヶ岳山麓の巨木(伊那市・吹上のイチョウ、南箕輪村・大泉川源流のブナ等) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/553.html
③長野県で最も太いサワラ(伊那市・前平のサワラ、仲仙寺の相生スギ等) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/533.html
④長岡八幡宮のハリギリ(箕輪町) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/519.html
⑤信大農学部のユリノキ並木(南箕輪村) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/504.html
⑥ケヤキの巨木(箕輪町・木下のケヤキ、伊那市・白山社八幡社合殿のケヤキ) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/473.html
⑦アカマツの巨木(伊那市・久保田のアカマツ、長谷のカラカサ松、駒ヶ根市・馬止の松) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/449.html
⑧みどりの少年団の森のメタセコイア(箕輪町) http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/405.html
⑨サクラの名木(箕輪町・中曽根のエドヒガン、南箕輪村・北殿のエドヒガン)http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/nature/397.html
⑩陣馬形山のブナ(丸尾のブナ)http://blog.nagano-ken.jp/mori/%e3%80%90%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%80%91%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e3%80%8c%e6%a3%ae%e3%81%ab%e9%80%9a%e3%81%86%e9%81%93%e3%80%8d/7717.html
⑪セラピーロードでリフレッシュ!~「信州大芝高原みんなの森」の春~https://blog.nagano-ken.jp/mori/%e3%80%90%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%80%91%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e3%80%8c%e6%a3%ae%e3%81%ab%e9%80%9a%e3%81%86%e9%81%93%e3%80%8d/8271.html
⑫パワースポット近くのカツラの巨木 ~結の桂(ゆいのかつら)~https://blog.nagano-ken.jp/mori/other/8316.html
⑬集落見守るイチョウの巨木~神戸(ごうど)の大イチョウ~(飯山市)https://blog.nagano-ken.jp/mori/%e3%80%90%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%80%91%e4%bf%a1%e5%b7%9e%e3%80%8c%e6%a3%ae%e3%81%ab%e9%80%9a%e3%81%86%e9%81%93%e3%80%8d/8345.html

LINEで送る

このブログのトップへ