南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州のイベント > 食でつながる人づくり・地域づくり「食を考えるつどい」を開催しました

食でつながる人づくり・地域づくり「食を考えるつどい」を開催しました

みなさんこんにちは。保健福祉事務所のMです。

わたし、ブログを書くのは初めて!
これからみなさんに、食と健康についての話題をたくさん発信していけたらいいなと思っています。
どうぞ、お付き合いください。

 

さて、去る6月27日に「食を考えるつどい」を開催しました。
毎年恒例のこのイベント。南信州で食育活動に携わっている皆さんが一堂に集い、
意見交換や情報交換をしています。
200名近くの皆さんの参加がありました。

今回の目玉は、大町市立八坂小学校の栄養教諭であり、
リオ五輪 バドミントン 銅メダリスト 奥原希望選手の母である、奥原秀子先生の講演。
子育ての中で大切にしてきた食生活や生活習慣について、お話しいただきました。


みなさん興味深そうに、真剣に聞いておられます。
このブログを読んでくださっているみなさんに、3つのポイントをお伝えします。

~奥原選手が強くなるために行った3ヶ条~
1 朝食は必ず食べる。
2 夜、10時には寝る。
3 すききらいは、しない。

奥原選手はなぜあんなに強いのか?
その答えが「食べる」ことにも隠されていると知り、「なるほどなぁ」の連続でした。
正しい生活習慣を続けることの大切さも改めて感じました。

 

講演の他にも、食育実践の発表が盛りだくさん。


「寺所(てらどこ)あすなろ農園」のみなさん。
子どもたちが土に触れたり、作物を育て収穫する体験の場として
寺所地区の方々に「あすなろ農園」を提供しています。
農業に関わる機会が少なくなりつつある今、大人も子どもも、
この体験を通じて地域の輪(和)を深めることができるなんて素敵です。

1 2

このブログのトップへ