南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 南信州の自然にふれる その2 ~あいパークやすおかへ~

南信州の自然にふれる その2 ~あいパークやすおかへ~

こんにちは☺

“リニアの街”魅力発信隊のEです。

先日、地域振興局では飯田OIDE長姫高校の生徒5名をインターンシップ生として受け入れました。その生徒の皆さんと、地域の魅力ある場所を知ろうということで、泰阜村のあいパークやすおかに行ってきました!

長野県のサンスポット百選に選ばれているあいパークやすおかは、サマーボブスレーやパターゴルフ、マレットゴルフがあり、だれでも楽しめる総合レジャーエリア!それだけじゃありません。さまざまな自然に出会うこともできちゃうんです!

管理人さんにお話を聞きながら自然を体験した様子をご紹介します♪

 

まずは、なんといってもこの時期見ごろのササユリ!

アスレチックのそばにたくさんのきれいなピンク色のササユリが咲いていました🌺

インターンシップ生ががこんなにきれいに写真に収めてくれました♪

ピンクのかわいい花が見る人を楽しませてくれるササユリ。初めて地上発芽するまでに2年、初花を咲かせるまでになんと!!!7年以上の歳月を要する植物なんです!

そんなササユリを、手間暇かけて丁寧に育てられている管理人さんによると、一度花を咲かせても休眠し次の年に花を咲かせないものもあれば、年によって咲かせる花の数が異なるものもあるんだそうです。木を切ったり草を刈ったりするとひょっこり発芽するものもあるなど、とてもデリケートな植物なのだそう!

突然ですがこの写真の中に、発芽したばかりのササユリの1枚葉があるのですが、皆さんはお分かりになりますか?

 

 

実は発芽した1枚葉(上記画像で赤丸がしてある葉っぱです!)こんなに小さいんです!管理人さんに教えて頂かなければ、見つけることができませんでした。。。それゆえ、ササユリに精通したスタッフしかお世話できないそうです!

近年ではシカやイノシシ等の食害により、野生のササユリは数を減らしており、長野県の条例で希少野生動植物に指定されています。

あいパークやすおかでたくさんのきれいな花を咲かせたササユリは、まさに管理人さんたちの努力の結晶です!

 

第二駐車場付近に移動すると…
スイレンも見ごろを迎えていました!

 

1 2

このブログのトップへ