「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久であそぼう > 信州産カラマツで作られたチェンバロの演奏を聴いてきました!

信州産カラマツで作られたチェンバロの演奏を聴いてきました!

みなさん。こんにちは。佐久地域振興局林務課の「岳人」です。
今年の4月から新たな場所、佐久市に住み始めました。
これが初投稿です。これからよろしくお願いします。

これから佐久地域や長野県の魅力を発信していけたらいいなと思います。

さて、八ヶ岳高原ロッジの八ヶ岳高原音楽堂にてチェンバロという楽器の演奏を聴きに行ってきました。

ちなみにチェンバロという楽器はこんな楽器です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象としては、ピアノよりも少し小さい楽器でした。
音色はピアノとは違いますが、とても素晴らしかったです。

このチェンバロは川上村で育てた樹齢110年のカラマツを原木から製材し作られたものです。このカラマツという樹種は長野県がふるさとであり、佐久地域を代表する樹種です。春は緑の若葉をつけ、夏はだんだんと緑が濃くなっていき、秋はきれいに黄色く色づく四季を感じることができる魅力的な樹種です。ぜひ、みなさんもカラマツに注目してみてください。
ちなみにカラマツはこんな木です!(^^)!

1 2 3 4

このブログのトップへ