ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

山地防災調査 鬼無里編……いつかは一夜山

林務課のSです<(_ _)>

新型コロナ感染症対策として事務室の人口密度を下げるため(三密)、長野市鬼無里の現地調査に同行してきました
この調査は、住民の方から地元市役所を通して要望があった箇所等について、治山事業の導入の可否を検討するためのものです

鬼無里地区を含む善光寺平の西側の山あいの地域(地元では西山地域といわれます)は、太古の時代に海底で砂や泥、火山灰などが積み重なったものが地殻変動により隆起してできた場所のため、地質が軟弱で地滑りが多い地域です

実は、地滑り地域は傾斜地の多い山あいの地域においては、周囲よりは地形がなだらかなこと、湧水が多いこと、土地がかき混ぜられていて土の生産性が高いことなどから、昔から集落になっています

逆に、土地がかき混ぜられている地域は、地盤が軟弱なことから崩れやすく危険な地域でもあります
また湧水があることは、生活や農業には有利ですが、土砂崩れや地滑りなどの災害が発生し易くなります

さて、長野市役所鬼無里支所の方々一緒に現地を確認して回ります

   ・・・・

支所の方いわく、大雨が降ると沢の水が道路の下の水路で飲みきれずにあふれるとのこと
残念ながら市道の水路は治山事業では直せませんので、道路管理者の市役所でやっていただくしかありません……

近くには似たような状況ですが、水だけでなく土砂が出るということで簡易の土留を施工した現場(昨年度完成)もあります
ちょうど住民の方が通りがかり、「工事やってもらって良かったよ」とのお言葉をいただきました

・・・・

こちらは平成29年の豪雨の際に土砂崩れが発生した場所です
この時の土砂は、数Km下流の県道(戸隠と鬼無里を繋ぐ主要地方道)にまで流出しました

これ以上の崩れを防止するため、現在工事を進めており、写真は昨年度完成した一つ目の堰堤です

・・・・

1 2

このブログのトップへ