ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

ごみなし地蔵設置式!

こんにちは、環境課のOです。

5月13日(月)に長野地域では2体目の「ごみ無し地蔵」を須坂市井上町に設置し、設置式を行いました。

「ごみ無し地蔵」は、平成15年に長和町の環境美化団体のメンバーが国道沿いのポイ捨て防止のため始め、その後、上小地域に広まりました。現在では上小地域の全市町村に計23体設置されています。長野地域では長野市中条五十里(いかり)地区に次いで2体目の設置で、3体目の設置も予定されています。

今回の設置場所は、須坂市道十九ヶ塙(つづがはな)1号線沿いで、県の天然記念物である「井上の枕状溶岩」の前に設置され、地元地域の方々だけでなく、この井上の枕状溶岩を見にこられる方にも、ごみ無し地蔵を目にしていただくことができます。須坂市井上町からほかの地域にもごみ無し地蔵が広まることも期待できます!

それでは、5月13日に行われた設置式の様子についてお伝えします。

当日は、井上町の皆さん、須坂市生活環境課職員、長野地域振興局環境課職員が出席しました。井上町前区長の一色さんからごみ無し地蔵への熱い思いを語っていただいた後、井上町の皆さんのご協力により、10分ほどで無事設置することができました。
設置後の井上町齊藤区長から「このごみ無し地蔵の設置を機会に、ポイ捨てをなくそうという動きを須坂市だけでなく、須坂市内外に広めていきたい。」とごあいさつをいただきました。

設置後のごみ無し地蔵です。頭巾や前掛けをつけてもらったり、お供え物がおいてあったりと、すでに地域に親しんでいる様子がわかります!

 今後、お地蔵さんの効果と、地域の方々のご協力により、不法投棄の減少、不法投棄のない長野地域にむけて一緒に取り組んで行きたいと思います

 
追伸

興に乗って、長野市中条五十里(いかり)地区の管内1体目の「ごみ無し地蔵」さんも見て来ました。(H31.3.25設置)

このブログのトップへ