ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

千曲川クリーン作戦

みなさんこんにちは。
商工観光課のえみフライです。

6月15日(日)に、千曲川クリーン作戦に参加してきました。

千曲市民10,000人が参加するというこの千曲川クリーン作戦は、「千曲川をきれいにしたい!」という市民の要望により平成18年から千曲川河川敷きのごみ拾いやアレチウリの駆除を行っているものです。

今回参加したのは千曲市上山田地区で、万葉の里スポーツエリア周辺をきれいにします。

朝8時に集合して、ビニール袋を片手にエリア周辺を回ります。

彼ら地元の中学生もたくさんごみ拾いに参加していました。

これは、アレチウリを駆除しているところ。くずとアレチウリを区別して、アレチウリを抜き取ります。

この万葉スポーツエリアにあるラベンダー園では、ラベンダーの花がちょうど見頃できれいでした。また、6月21日以降は、このラベンダーを摘んで持ち帰ってもよいとのこと。ちょっとうれしいですねface05

パッと見はきれいに見えたこの万葉スポーツエリアも、ごみ拾いを終えてみれば、たくさんのごみが集められました。みなさん、お疲れさまでしたface02

先日のワールドカップでは、現地で観戦した日本人サポーターが、応援に使っていた青いポリ袋を使って、試合後にスタンドのごみを拾ったことが話題になり、各国のメディアから称賛されているとニュースで取り上げられていますが、普段から自分で出したごみは自分で持ち帰る。当たり前のことですが、一人ひとりがしっかり実行していきたいですねicon12

それにしても、朝に行う作業は気持ちのいいものですicon14
野球少年のバットが放つ打球音の中、戸隠山を見ながらのごみ拾い。すがすがしい気分になった日曜日の朝でした。

1 2

このブログのトップへ