ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

アレチウリ駆除事業を実施しました!

 環境課のMK86ですface02

 豊かな環境づくり長野地域会議では、6月27日(金)にアレチウリ駆除事業を実施しました。
 昨年までは7月中旬に実施していましたが、アレチウリはできるだけ小さいうちに抜き取った方が効果的と言われていることから、今年度は6月下旬に実施し、その効果を確認することにしました。

 昨年度と同様に、多少蒸し暑いものの、曇っていて風も適度に吹いている、まさに作業日和となりました。
 
 落合橋の下にて開会式を行いました。

 アレチウリ駆除作業は初めて…という方もかなりいらっしゃるので、作業の前にアレチウリについての研修会も行いました。

 アレチウリが千曲川・犀川で最初に発見されたのは、1970年(昭和45年)頃だそうです。
 そして、生態系等へ悪影響を与えるもの、与えるおそれのある植物として、平成18年2月には特定外来生物に指定されています。

 アレチウリに似ているツル植物にはクズがありますが、クズの葉やツルには黄褐色の細かい毛が密生しているので、案外簡単に見分けがつきます。
 アレチウリの駆除方法は、手による抜き取りが効率は良くないものの効果は確実で、他の動植物等への影響も少ないとのことです。やっぱり地道な作業が生態系を守り、環境にも良いのですね。(*^^)v

さて、研修の後はいよいよ5班に分かれて作業開始!です。
作業はどんどん進みます。

今年度は早い時期の駆除なので、アレチウリも小さいものがかなりありました。

 とはいえ、アレチウリは他の植物の芽生えと比べてとても大きく、広げたふたばの幅は約10cmほどにもなります。このような大きな芽生えは、アレチウリの他にはまずないそうです。

 当会議のアレチウリ駆除事業は平成22年から実施しています。
 今年で5年目になりますが、毎年参加してくださる方もいて、本当に感謝、感謝です。

 約1時間の作業でしたが、どのエリアもとてもきれいになりました!お疲れさまでした。
 今年度は73名の方に参加していただきました。
 ご協力いただき本当にありがとうございました。face01

1 2

このブログのトップへ