ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

水芭蕉と霊仙寺湖~お花見日記4~

こんにちは。商工観光課のえみフライです。
ぽっかぽかの気持ちのいいお天気が続いていますねicon01
ゴールデンウィークが始まりました。こんないいお天気の日は、やっぱりどこかへ出かけたくなりますよね。

お花見日記第4弾は、飯綱町にある「むれ水芭蕉園」での様子をお伝えします。


今週は桜を見に行こうか、ほかに見頃のお花はあるか、そして、一家の予定を考えた結果、4月26日(土)は、「むれ水芭蕉園」に決定!

水芭蕉といえば、この「むれ水芭蕉園」以外にもいくつか楽しめる場所がありますが、その1つである長野市鬼無里の「奥裾花自然園」が、3月末の土砂崩落の影響で休園というとっても残念なことになっていますicon11今年は、数年ぶりに奥裾花自然園の水芭蕉を見に行こうと楽しみにしていたのですが…icon15しかーし、長野地域にはまだまだ見どころがたくさんあるのでご安心をicon22

さて、この「むれ水芭蕉園」を訪れるのは2回目です。
木道がしっかりと整備されていて、花の道コースというぐるっと1周回るコースをゆっくり歩いて回りました。水芭蕉だけでなく、黄色の可憐な花が…リュウキンカです。水芭蕉の白とリュウキンカの黄色がとってもきれいですicon12

そして、この白い小さな花はニリンソウです。でも花はほとんど咲いていなく(水芭蕉園ではこの2輪しか確認できませんでした)、まだ見頃は先のようで、5月上旬になると、約10万株のニリンソウの花が楽しめるようですよ。

先を歩いていた息子2人が、何やらしゃがんで水芭蕉をじっと観察しています。「ちょっとーーーきてきてーーー!!!」

なになに?とそばにいくと、何だこれ?とうもろこし?きゅうり?

これ、水芭蕉の花が咲く前の状態だよね?なんだかかわいくておもしろくて、みんなの顔から笑みがこぼれますface02そして、少し葉っぱがひらいてきたようなのもありました。

こうして、実際に見てみるとこんな発見もあるんですよね。

本当に、ちょうど見頃でサイコーでしたicon06

水芭蕉園を一周すると、息子から「公園で遊びたーい!」といつもながらの発言があり、この後の予定から、霊仙寺湖畔でちょっとだけ遊んで行こうということになりました。

霊仙寺湖の芝広場の遊具で遊ぼうと車を降りると、そこには、最高の景色が待っていました。雄大な北信五岳と霊仙寺湖。子どもたちは、わーっと坂を転がるように走りだし、私もそのあとを思わずスキップで走りました。なんて気持ちいいんだろう!!

1 2

このブログのトップへ