ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > あらかると > 信濃町のマスコットキャラクター「一茶さん」着ぐるみお披露目!

信濃町のマスコットキャラクター「一茶さん」着ぐるみお披露目!

こんにちは、地域政策課のてらっくすです。

11月19日、元気づくり支援金を活用している信濃町の「一茶生誕250年記念事業」現場確認のため、町の一茶忌(187回忌)に行ってまいりました。
今回確認したのは、信濃町のマスコットキャラクター「一茶さん」の着ぐるみ。

俳人小林一茶の生誕の地である信濃町は新たなマスコットキャラクターを「一茶さん」とし、8月31日に開催された「一茶生誕250年夏まつり」でデザイン決定の総選挙を行いました。
その後、今か今かと待たれていた着ぐるみが一茶忌にあわせてお披露目されたのです。

一茶の生涯を描くオペレッタを演じた、信濃小中学校3年1組の生徒に呼ばれて登場する「一茶さん」。


つぶらな瞳に、はたはたと動く手がなんとも愛らしい様子です。
会場の中に拍手とともに「かわいい!」の声がひびき、写真撮影の時間となるや大勢の人が集まりました。

一茶忌では同時に、法要、宇多喜代子先生による記念講演「俳句の今」、一茶忌全国俳句大会表彰式が行われ賑わっていました。
「一茶さん」は今後、信濃町のPRイベントで活用される予定です。ぜひ会いに行ってみてください♪

因みに、一茶忌俳句大賞(187回忌)は、
「巣箱てふ楽器を掛けてゆきにけり」(高山村 矢野孝久さん)でした。

このブログのトップへ