ほっと9(ナイン)ながの "長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:飯綱町 飯綱山初冠雪)

ほっと9(ナイン)ながの

"長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:飯綱町 飯綱山初冠雪)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 市町村だより > 長野市 > 【長野市】『大室温泉 まきばの湯』 気軽に!手軽に!リフレッシュ!! 長野 日帰りおんせん紀行 Vol.1

【長野市】『大室温泉 まきばの湯』 気軽に!手軽に!リフレッシュ!! 長野 日帰りおんせん紀行 Vol.1

総務管理課の ロビンソン です。

夏でも温泉に行こう!

県内各地の温泉巡り(日帰り温泉メイン)を始めて○○年ですが未だコンプリートはできていません。      ここ2年間は諸般の事情でなかなか巡ることが出来ず ^^^

満を持しての温泉巡り再開に合わせて長野エリアの“おんせん”を不定期で紹介したいと思います

 

信州は言わずと知れた温泉王国。温泉地の数は北海道に次ぎ全国2位。温泉宿泊施設も静岡に次ぎ第2位。日帰 り温泉施設となると全国1位で、その数730施設                          【環境省 令和元年度温泉利用状況 令和2年3月末現在】

 

第1回目は、私がヘビーユーザーである長野市の松代の北、大室(おおむろ)にある『大室温泉 まきばの湯』を紹介します。

古来この地は「大室牧」と呼ばれ、朝廷へ献上する馬を飼育している地域。約20年前に造園業者が作業していたところに湯気がたち、温泉が湧いてきたという「奇跡」の温泉とのことです。

 

 

受付を通って温泉への通路には地元の農家が生産した新鮮な野菜や果物が販売されています。

 

 

本日は、スイカと玉ねぎの特売でした!!

スイカは1玉300円~800円ぐらいでした。

秋から冬には松代特産の「長芋」やきのこ、りんご、柿、栗などがたくさん並びます。

 

 千曲川のほとりの高台にある100%源泉掛け流し。泉質は、弱アルカリ性、ナトリウムイオン、カルシウムイオンを含有しており、「美人の湯」と言われ地元住民や県内外観光客から人気のある温泉です

 

 

温泉内の撮影NGなのでコメントでご容赦ください。

内風呂は適温、露天風呂はぬるめなので、ゆっくり入ることができます。 お湯が優しくて、良く温まります。  男湯と女湯を週毎に入れ替えています。私は、玄関から見て右側(露天風呂が岩風呂)が好きです。千曲川や善光寺平(ホワイトリングがよく見えます)、飯縄山・戸隠、遠くには北アルプスまで見える絶好のロケーション

 

さらに、「ととのう」こと間違いありません。温泉には、韓国から取り寄せた石を使った「遠赤外

線の低温サウナ」があります。この低温サウナは国内でも珍しいとのこと。

サ道を極めたい方も満喫できます

 

温泉に入っておなかが空いたので食堂で腹ごしらえ!


天ざるうどん 900円

 


釜揚げうどん(お醤油味)  700円

「まきばの湯」に来たら名物の「温泉水うどん」!!

地粉に温泉水(湯)を加え、よく練り込んだつるつるモチモチうどんです。

本日は、「天ざるうどん」と「釜揚げうどん」を注文しました。冷たいうどんはコシのあるしっかりしたうどんで、桶に入った釜揚げうどんは少しやわらかめの優しい味でした。

「釜揚げうどん」はおしぼり味、ゴマだれ味、お醤油味の3種類から選べます。

残念だったのが信州の銘柄鶏「福味鶏」を使った「親子丼」が休止しているとのことでした。復活を待っています。

 

玄関からの正面には「池」。ただの水ではありません。温泉水の池で、壁が変色しています。

 

 

屋根付きの休憩スペース  夏は爽やかな風が気持ちい~

 

食事処の対面には広々とした休憩所。もちろん無料。Free Wi-Fiも完備。

飲食持ち込み自由

 

 

久しぶりに“温泉”しましたが、「まきばの湯」は裏切らない

温泉に入って心身ともにリセット。厳しい時期を乗り切りましょう 

不定期掲載「日帰りおんせん紀行」頑張ります

 

 

リフレッシュしたい方、疲れを癒したい方、サ道(サウナ)を極めたい皆さん!

ぜひ、行ってみてください。

 

 

 

*温泉情報

大室温泉 まきばの湯

住 所:長野市松代町大室4108-2

電 話:026-278-5687

 

営業時間

夏季(4~9月) 9:00~22:00

冬季(10~3月)9:00~21:30

定 休 日

第2・4月曜日(祝日場合は翌日)

8月より毎週月曜日(祝日の場合は営業振替無し)

料 金

乳幼児:無料 小・中学生:350円 大人:550円

食堂営業時間

平日:11:00~14:00

土日祝日 11:00~18:00(ラストオーダー)

*Wⅰ-Fⅰ完備、飲食持ち込み自由

★『大室温泉 まきばの湯」ホームページ
https://makibanoyu.com/

 

*地図情報

 

 

 

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504