信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

平成22年度森林(もり)づくり講演会のご案内

 諏訪地域の民有林は、面積の半数が、戦後、植林されたカラマツを中心とした人工林です。
 戦前、桑畑や原野が広く存在し、災害が多発していましたが、森林の成長とともに災害の伝承が途切れていました。そこで、過去の里山の土地利用がどのように変化してきて、現在の森林の状況はどうなのか、そして地域の方々はどのように森林にかかわっていけばよいのか、災害への地域住民の心構えなどを改めて考えましょう。

講演会の入場料は無料です。

1 日時
  平成23年 2月23日(水) 午後1時30分~3時

2 場所
  下諏訪町総合文化センター 小ホール
  (下諏訪町西鷹野町4611-40 ℡28-0018 )

3 演題 
  『もっと豊かな森・役に立つ森を創ろう! 』
  講師  東京大学名誉教授
  太田猛彦 氏

◇◇◇ プロフィール ◇◇◇
【経歴】
 昭和16年 東京都に生まれる
 昭和53年 東京大学院農学系研究科終了、同大学農学部助手
 平成2年 東京大学農学部教授
 平成15年 東京大学名誉教授、東京農業大学地域環境科学部教授
 平成21年 退職され現在に至る

【今までの活動】
◆東京農工大、東大、東京農大で森林環境学、森林水文学、治山・砂防学の研究・教育に約40年間携わってこられました。
◆この間、砂防学会、日本森林学会、日本緑化工学会の会長及び日本学術会議会員を務めたほか、国や都県の関連行政機関とも関わってこられました。
◆現在は、FSCジャパン・NPO法人日本森林管理協議会、森林・自然環境技術者教育会、かわさき市民アカデミーなどで活動されています。

【著書】
 「農林水産業の技術者倫理」「水の事典」「宮川環境読本」 (編著)
 「渓流生態砂防学」「森と水と土の本」         (編著)
 「森林の機能と評価」                 (分担執筆)
 「水と土をはぐくむ森」など

4 主催
   諏訪地域森林づくり・林業振興会

5 後援
  長野県諏訪地方事務所、伊那谷流域林業活性化諏訪地区協議会
  長野県林業職員協会諏訪支部、諏訪地方生産森林組合連絡協議会
  長野県林業経営者協会諏訪支部、諏訪まつたけ生産振興会

6 問合せ先
  諏訪合同庁舎 林務課内 電話 0266-53-6000 内線 2393

チラシはこちらから。

このブログのトップへ