信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

森林の里親契約記念式典を開催します

<林務部プレスリリース>
 長野朝日放送株式会社(abn)と安曇野市及びNPO法人森倶楽部21 との間で2年間の「森林(もり)の里親契約」(※)を締結することとなり、下記のとおり契約記念式典を開催します。

※県が行う「森林(もり)の里親促進事業」により、森林整備に意欲を持った地域と社会貢献に意欲のある企業・団体等とが連携して森林づくりを行うための契約です。今回の契約締結は、県内では76件目となります。

1 日 時
平成24年4月29日(日)
午前9 時00 分から午後1 時00 分まで(予定)

2 場 所
安曇野市明科 長峰山 天平の森

3 出席者
長野朝日放送株式会社 代表取締役 菊地 誠一
安曇野市長 宮澤 宗弘
NPO法人 森倶楽部21 理事長 永田 千惠子
長野県 林務部長 塩入 茂(立会者)
ほか関係者 約100 名

4 内 容
関係者あいさつ、契約書交換、標柱設置、記念撮影
(記念式典後、関係者による植樹作業が行われます。)
(荒天時は式典のみとり行います。)

5 契約概要
(1)契約期間
2 年間(平成24 年4 月1日~平成26 年3 月31 日)

(2)対象森林
安曇野市有林 3.0ha

(3)契約内容
・長野朝日放送株式会社の支援による安曇野市内の森林整備の推進
・長野朝日放送が募集する一般参加者による森林ボランティア作業

【長野朝日放送株式会社の概要】
 平成元年11 月に設立された民間放送会社。環境活動の一環として、森林の里親事業にも積極的に関わっており、佐久市大沢財産区(平成20-21 年)、飯綱町(平成22-23 年)で活動した。

【NPO法人森倶楽部21 の概要】
 平成10 年に設立され、平成20 年にNPO法人化した森林整備ボランティア団体。安曇野市の長峰山周辺を主活動場所にして、森林整備活動に積極的に取り組んでいる。

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部信州の木振興課経営普及係
TEL:026-235-7267(直通)
FAX :026-235-7364
メール:ringyo@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ