信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

里山を楽しもう~伊那市ますみヶ丘~

<上伊那の森林レポート>
 伊那市ますみヶ丘の平地林は、「長野県ふるさとの森林づくり条例」に基づく里山整備利用地域に認定されている里山林で、間伐などの森林整備とともに、近年ではウッドチップを敷き詰めた遊歩道のコースも整備され、年間を通じて里山に親しむための多くのイベントが開催されています。

 10月30日(日)には、伊那市主催の「いつもとちょっと違う森」が行われ、約100名の親子連れなどが木工体験やネイチャーゲームなどを楽しみました。face02

 時折雨が降るあいにくの天気にもかかわらず、大勢の子供たちの笑い声が森の中に響きわたり、晩秋の里山の雰囲気を存分に満喫しているようでした。

 こうした催しがきっかけとなって、身近な森林に足を運ぶ人たちがもっと増えるといいですね。

上伊那地方事務所林務課からのレポートでした。

※「上伊那の森林レポート」のアーカイブは、上伊那地方事務所林務課のホームページ(URLは以下のとおり)からご覧ください。
http://www.pref.nagano.jp/xtihou/kamiina/rinmu/brogkoshin.htm

<本件に関するお問い合わせ先>
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825
FAX:0265-76-6828
E-mail:kamichi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

(写真1)ウッドチップの遊歩道。森林ボランティア作業で出された材を原料にしています。(森林税による支援金を活用)

(写真2)木工教室でのイスづくり。雨が降る中、皆さん熱心に作成していました。(森林税による木育事業を活用)

(写真3)親子で作成中。「お父さん頑張って!」

(写真4)木のおもちゃで遊ぶコーナー

(写真5)こちらは木のおもちゃを作るコーナー

(写真6)「ボクにも簡単にできるよ!」薪割り機の操作体験

(写真7)ウッドチップのデモンストレーションも行われました。

このブログのトップへ