信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

2011年は国連の定める国際森林年です

2011年は国連の定める国際森林年です。

世界中の森林の持続可能な経営・保全の重要性に対する認識を高めるため、「Forests for People(人々のための森林)」を国際テーマに、世界中で様々な取組が行われます。

国内でも、各界の有識者による国内委員会を組織し、その提言をもとに林野庁が窓口となって取組を推進し、日本の取組を世界に発信することとしています。
国内のメインテーマは「森を歩く」、サブテーマは「未来に向かって日本の森を生かそう」、「森林・林業再生元年」です。

森林が芽吹きの時期を迎える4月及び5月は「緑化推進特別強調月間」であり、長野県内でも緑化や森林づくりに関するイベントなどが本格的に実施され始めます。
また現在、長野県内には、全国で最多の9箇所の森林セラピー基地、森林セラピーロードがあり、森林の癒し効果を体感することができます

みなさまも、国際森林年をきっかけに森林に足を運んでいただき、森林の機能さや森林づくりの大切さについて、これまで以上のご理解をいただけると幸いです。

◇林野庁の国際森林年情報プラットホーム
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/2011iyf.html
◇長野県の森林セラピーについて
http://www.pref.nagano.lg.jp/rinmu/ringyou/f-therapy/index.htm

国際森林年ロゴマーク

(以下のサイトで「フォレストサポーターズ」に登録すると、ロゴマークの使用申請を簡易に行うことができます)
http://www.mori-zukuri.jp/

このブログのトップへ