信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

潜入!県庁見学 Vol.5

<潜入!県庁見学>
 県内の小学生たちが、県庁にやってきて、見学したり、いろいろなことを学ぶ「県庁見学」。林務部森林政策課では「信州の豊かな森林づくり」をテーマに実施しています。
 今回は第5回目、10月26日の報告です。

 この日は大町市の大町北小学校のみなさんが来てくれました。
 今回の先生は総務係のKさん。

 今回も、事前にいろいろな質問があったのでそれを中心にお話。

 「森と林の違いは何?」

 分かりますか?

 漢字の木の数が違いますが…本数の違い??

 正解は、森は自然林、林は人工林。

 なんで?と思いますよね。その理由は語源を見れば分かります。
 森は自然に「盛り」上がったもの。
 林は人の手で「生やし」たもの。

 なるほど・・・私も知らなかったです。

 ほかに、森林の木や動物の種類や、紅葉やかぶれる木など木のいろいろな性質、森林の手入れについて、といったお話もありました。
 いろいろなギモン、解決できたかなicon01

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部森林政策課企画係
TEL:026-235-7261(直通)
FAX:026-234-0330
メール:rinsei@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ