来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 松本市立安曇小学校2年生 どんぐりをまく

松本市立安曇小学校2年生 どんぐりをまく

平成28年度に長野県で全国植樹祭が行われるのはご存知でしょうか。

この時に植栽される苗木を県内の小学校で「苗木のスクールステイ」として育てています。

10月23日に松本市立安曇小2年生が苗木づくりに協力してくれました。

2年生全員で5人でしたが、一人4鉢も作ってくれました。来春にはかわいい芽が出て、2年後には植えらる大きさまで育って欲しいと思います。

みなさん、しっかりと話を聞き、しっかりと苗木ポットを作りました。ありがとうございました。

s-IMG_0305

まずは、ドングリを埋める深さを覚えます。

s-IMG_0304

興味津々。しっかり話を聞いています。

s-IMG_0315

たっぷりと水をあげます。

s-IMG_0316

2年後、みなさんと苗木はどれほど大きくなっていることでしょう。

 

このブログのトップへ