来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 自然・景観・名所 > 「ふるさと信州風景百選(前期)」地域審査を実施!

「ふるさと信州風景百選(前期)」地域審査を実施!

タイトル「古き街並みが残る村風景」

撮影地 塩尻市奈良井(奈良井駅付近)

タイトル「北アルプスを眺めながら」

撮影地 安曇野市豊科(こども病院西側)

タイトル「山紫水明 食と文化癒しの郷」

撮影地 東筑摩郡生坂村上生坂(大城・京ヶ倉のトレッキングコースからの眺望)

タイトル「早苗どき」

撮影地 安曇野市堀金烏川(常念道祖神付近)

タイトル「水鏡」

撮影地 安曇野市穂高(御法田交差点付近)

タイトル「朝焼けの詩」

撮影地 安曇野市明科長峰(長峰山展望台)

タイトル「初冬の里」

撮影地 塩尻市小野(霧訪山登山道入口付近)

 応募いただいた農村風景写真は、当松本地域で「信州らしさ」や「ふるさと」が実感できる魅力ある場所でした。
 前期で応募いただいた61点につきましては、今後、松本地方事務所のホームページに掲載する予定としています。

 また、平成25年10月1日から平成26年4月30日までを後期として、農村風景写真を引き続き募集しております。
 今回応募いただいた場所以外にも、素晴らしい農村風景の場所があると思いますので、ぜひ応募をお願いします。
 応募要領等につきましては、長野県公式ホームページの「ふるさと信州風景百選」のページに掲載されています。(http://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/kurashi/sumai/kekan/hyakusen.html)

1 2

このブログのトップへ