来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

ほっと一息、「道の駅」

年の瀬も押し迫り、帰省のため長距離運転をする予定の方も多いと思いますが、みなさんは所々で休憩ポイントを設けていますか?
一般道の休憩地といえば「道の駅!」ということで、今回は松本エリアの道の駅の1つ『今井恵みの里』をご紹介します。


そもそも道の駅とは、一般道路における公的な休憩施設の確保を目的として設置されるようになりましたが、現在ではそれだけに留まらず、その地域の魅力発信の場として大きな意味を持つようになっています。

「今井恵みの里」もその名に違わず、地域の新鮮な野菜・果物が数多く販売されており、直売場では多くの人が商品を手に取っていました。

 
中でもリンゴはケース毎に生産者の名前が明記され、それぞれ思い思いの価格をつけて販売されており、生産者との距離の近さが感じられます。


 

また、こちらではそんな農産物を味わうことのできる「今井食堂」も隣接しており、私たちの食欲を満たしてくれます。

今回私は迷った挙句、駅の名を冠した「恵みの豚丼」を注文!
ほうじ茶を飲みながらしばらく待っていると…

ボリューミーな豚丼が登場!豚丼はもちろんのこと、今井地域で生産された野菜がたっぷり入ったお味噌汁は冷えた体を温めてくれます。
寒いこれからの季節にぴったりですね。

更に当施設では、これから年末にかけて「歳末大感謝祭」と題し、様々な味覚イベントが開催されます!
ドライブの合間にふらっと立ち寄ってみると思わぬ味覚に出会えるかもしれませんよ。
 

今回は「今井恵みの里」をご紹介しましたが、松本エリアにはこの他にも6ヶ所の道の駅があります。
何かと気持ちが焦りがちな時期ではありますが、各地で趣向を凝らしたイベントが開催されておりますので、運転中に道の駅の看板を見かけたらちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 

1 2

このブログのトップへ