来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域発 元気づくり支援金 > 【元気づくり支援金】規格外野菜を利用した特産品づくり

【元気づくり支援金】規格外野菜を利用した特産品づくり

平成25年度地域発元気づくり支援金において、地方事務所長表彰を受賞された「規格外農産物利用による新たな特産品づくり事業」について松本市波田商工会 総務主幹指導課長 麦島佳孝 さんにお話をお聞きしました。


事業のきっかけは、地域の特産品であるスイカのPR、規格外農産物に市場価値をつけたいという思いで立ち上げようと考えたとのこと。商工会の会員の方たちと試行錯誤し、化粧水、石鹸、入浴剤、トリートメント、調味酢等の商品化に取り組んでこられました。(試作段階では、スイカの皮の青臭さが抜けない、原材料比率が少なく規格外農産物の利用につながらない等、かなり苦労したようです。)

より良い新商品を開発、製造、販売するにはコストがかかりますが、元気づくり支援金を活用したことによって、携わった方たちが満足する「味、香り、デザイン」の商品が完成し、「信州波田美人」「食彩びねがぁ」という地域ブランドで販売をスタートしました。
こちらの商品は、松本市波田にある日本アルプスサラダ市場の恋人の丘サラダマーケットで取り扱われています。


今後は、商品を購入されたお客様からの意見を取り入れて、もっと良い商品にして、県外の観光客にお土産として購入していただき、地域振興に貢献できるよう継続して活動していきたいと考えておられます。
麦島さんのお話を聞き、県として元気づくり支援金による事業の立上げ支援だけでなく、その後のサポート、アドバイスを積極的に行い、より大きな成果をあげられるよう取り組みたいと思います。

このブログのトップへ