来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

いきなり!センチュリーライド(後半)

前回【いきなり!センチュリーライド(前半)のあらすじ

 

ひょんなことから、父親のロードバイクで、日本屈指の人気サイクルイベント「アルプスあづみのセンチュリーライド」(以下AACR)に参加することになった農地整備課のGAHARU。

松本市梓水苑をスタートし60km走破したところでカロリーゼロ理論にたどり着いた彼は、無事に制限時間17時までにゴールすることができるのであろうか。(あ、前回のブログで制限時間のこと書くの忘れていました)

 

 

大町木崎湖エイドから折り返し地点の白馬エイドまでは、the・HAKUBAな仁科三湖、北アルプスを見ながらの絶景ライド

 

  

 

外気温は35度を表示していますが、さすが避暑地長野!気持ちが良い!そういえば、長野県としても、「長野県サイクルツーリズム」長野県自転車活用推進計画が先日発表され、長野県1周のサイクリングモデルルート『Japan Alps Cycling Road』ができるそうでそちらも、AACRに参加したことで興味が出てきましたぞ。

詳しくはこちらへ

 

コースは山岳地帯に入っていき、斜度はないものの走行距離80kmも超えてきて、疲れが見え始めつらいが緩やかな上り坂を登ってやっと折り返し地点の白馬エイドへ

 

おお!山がきれい!(名前わからんが)

真夏日と相まって、汗だくで熱中症寸前で到着したこのエイドの食べ物は・・・・

まさかのアツアツの豚汁!!!

1 2 3 4

このブログのトップへ