楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■Shinshuスクリーンショット > Shinshuスクリーンショット「大鹿村騒動記」(2)

Shinshuスクリーンショット「大鹿村騒動記」(2)

Shinshuスクリーンショット
~観たい!知りたい!めぐりたい!信州ロケ地調査隊~
映画「大鹿村騒動記」の舞台をゆく!!(2)

みなさん、こんにちは!楽園信州ナビゲーターのリンダです☆

第5回目のShinshuスクリーンショットは、映画「大鹿村騒動記」!
前編では、歌舞伎公演が行われる大磧神社(たいせきじんじゃ)や、劇中のお店をご紹介しました。

★前編はコチラ★
映画「大鹿村騒動記」の舞台をゆく!!(1)

後編では、日本で唯一、山の中で採れる不思議な塩や大鹿村特産の「ジビエ」料理、大鹿村役場の多田さんオススメのスポットをご紹介します♪
それでは、スタート!


<山なのに塩が採れる!?大鹿村に伝わる不思議な塩>

“海なし県”の長野県なのに、大鹿村ではなぜか塩が採れるというのです!?


海がないのに採れる不思議な「山塩」!

「山塩」と呼ばれるこの塩は、この地に湧き出る鹿塩(かしお)温泉の源泉から作られるのですが、その塩分濃度は海水と同じ。

源泉からほんのわずかしか製塩できず、大量生産ができないことから「幻の塩」とも呼ばれています。


山塩を使った「山塩ドロップス」。
普通の塩飴よりまろやか~!

山塩の原料が温泉ということは、大鹿村の中を流れる川にも塩分含まれているのでは・・・?と思いますよね。でも、川の水はしょっぱくないそうです!
なんで~ぇ!?

多くの方がこの謎を調査したそうですが、未だに解明されてないのだとか。
また大正天皇のご成婚の折に、当時、食物は絶対に受付けないとされていた献上品の中で、稀少さと歴史的価値の高さを評価され、特例として「山塩」が500斤(300kg)、献上されました。
謎と歴史のある不思議な塩・・・なんだかロマンを感じますネ!

<大鹿村の特産品・女性に嬉しい「ジビエ」料理!>

1 2 3

このブログのトップへ