楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■楽☆援☆スポーツ > 楽☆援☆スポーツ「AC長野パルセイロ・レディース」

楽☆援☆スポーツ「AC長野パルセイロ・レディース」

楽☆援☆スポーツ
~観て楽しい!応援したらもっと楽しい!~
夢の舞台へ、目指せなでしこ~AC長野パルセイロ・レディース

ワールドカップ優勝やロンドンオリンピック銀メダル獲得など、日本はもとより世界中から注目を浴びる、全日本女子サッカーチーム「なでしこジャパン」。
長野県にも“なでしこ”と同じ舞台を目指す、女子サッカーチームがあります。
それは・・・ AC長野パルセイロ・レディース!

AC長野パルセイロのクラブ組織のひとつ、AC長野パルセイロ・レディースは、なでしこリーグの2部リーグにあたるチャレンジリーグに所属し、夢の舞台・なでしこリーグ入りを目指し、日々活動しています。


(C)株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ


【AC長野パルセイロ・レディース】
長野市を中心に北信地域をホームとして活動するプロサッカーチーム、AC長野パルセイロ。クラブ組織内には、トップチームのほかに、レディース、ジュニアユースの3つのサッカーチームと、アイスホッケーチームが活動しており、来年にはユースチームも活動をスタートする予定です。


(C)株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ

チームが所属するリーグは、澤選手などが活躍する日本の女子サッカーのトップリーグ「なでしこリーグ」の2部リーグにあたる「チャレンジリーグ」。

長野県内でこのチャレンジリーグに所属しているのはAC長野パルセイロレディースただ1チームです。

レディースチームは、大原スポーツ公務員専門学校サッカー専攻科女子サッカーコースの学生や教職員を中心としたサッカークラブ、「大原学園JaSRA女子サッカークラブ」から2010年度、AC長野パルセイロへのクラブ移管を行い、「AC長野パルセイロ・レディース」として活動をスタートしました。
AC長野パルセイロレディースの選手は現在、北信地区の高校生を含め総勢18名で構成されています。

日本女子サッカーリーグ:日本の女子サッカーのトップリーグ。全22チームが1部・2部に分かれており、1部は「なでしこリーグ」、2部は「チャレンジリーグ」と呼ばれている。
Jリーグの入れ替え戦と同じく、1部の下位と2部の上位チームで入れ替え戦が行われる。


AC長野パルセイロ・スポーツディレクター 足達さん

長野県内で「なでしこジャパン」を目指している唯一のチーム AC長野パルセイロ・レディース。
ロンドンオリンピック銀メダルの「なでしこジャパン」の活躍もあり、女子サッカーが注目されているとはいえ、プロとして活動している選手はごく僅か。

今回はAC長野パルセイロの育成組織の充実化やサッカーの普及活動などクラブのビジョンづくりに関わっているスポーツディレクターの足達さんに長野市内のクラブハウスでお話をお聞きしました。

<なでしこリーグ昇格を目指して!ひたむきに活動>
現在、日本女子サッカーリーグに所属するほとんどの選手は、働きながらサッカーに励んでいます。AC長野パルセイロレディースの選手も、昼間は企業で働き、夕方から練習、全国の女子サッカーチームとの試合は主に休日開催と、生活はサッカー一色、全てをサッカーに捧げています。
また選手は女子サッカーをメジャースポーツにするために、試合のない日などは普及活動やイベントを開催するなど、女子サッカーの発展・普及に貢献しています。

1 2 3

このブログのトップへ