楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol183■春の小布施を旅する!【3】

Vol183■春の小布施を旅する!【3】


ギャラリーには、お二人の作品が並びます

ここは、スウェーデン王室御用達の工房で修業をされた、みかみ理子さん(ガラス作家)とあぜがみ貢さん(イタリアンガラス作家)のガラスギャラリー兼工房。

グラスや花瓶、アクセサリーなど、様々な作品が並んでいます。
窓から光が差し込み、ガラスもキラキラ☆きれいです♪
これからの季節は、器にしても花瓶にしても・・・ガラスが涼しげでいいですよね!!

さて、こちらでは、ガラスを使った手作り体験“サンドブラストガラス体験”ができるということで、私も挑戦してみることにしました。
簡単に説明すると、ガラスを砂の圧力を利用しながら彫り、絵付けをするものです。

それでは、さっそくスタート!

①自分の好きなグラスを選びます。

②花や動物など自分の好きな柄を選び、そのシートをグラスに貼りつけ、型を抜いていきます。私は馬の絵柄にすることにしました。

③馬の形以外のところに白いテープを隙間なく貼ります。

④ブラストという機械にグラスを入れ、型を抜いた馬の絵柄に沿って砂を吹き付け、削ります。

絵柄の部分が白くなり削れたら終了!後は、水にグラスをつけながらテープをはがしたらできあがり!ざっとですが、こんな手順です。

さぁ、どんな風にできあがっているのかなぁ~、ドキドキ☆
はがし終わってみると・・・
ほらっ!!綺麗に、馬の絵が出ました。~~感動~~♪

実は、馬の絵の反対側には“Madoka”と自分の名前もペイントしてあるんですよ。自分だけのオリジナルグラスができるなんて嬉しいですね。思い出に残りました。
とても丁寧に説明しながら教えてくださるので、小さいお子さんでも大丈夫ですよ♪

思い出の品も出来て、楽しい体験でした~。みかみさん、あぜがみさん、ありがとうございました!満足満足♪

「GLASS STUDIO Licco」さんを後にし、再び自転車に乗ります!
観音通りを真っ直ぐ町中へ行くと、おしゃれなお菓子屋さんを発見!!

1 2 3 4

このブログのトップへ