楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■美術館情報 > ■美術館情報 東山魁夷館開館20周年記念展

■美術館情報 東山魁夷館開館20周年記念展

東山魁夷館開館20周年記念展

~第1期「白い馬の見える風景」~

長野県信濃美術館 東山魁夷館は、今年、おかげさまで開館20周年を迎えました!
感謝の気持ちを込めて、信濃美術館の小展示室も使った「記念展」を夏(第1期)と秋(第2期)に開催します。
第1期のテーマは「白い馬の見える風景」。


東山魁夷【白馬の森】1972年


風景に人や動物をほとんど描くことのなかった東山魁夷画伯(1908-1999)ですが、1972年に描いた連作「白い馬の見える風景」の18点には白馬が登場し、国境を越えたさまざまな景色、めぐる季節の中に佇んでいます。


東山魁夷【森装う】(習作)1972年

本展では、人気の高い【白馬の森】を含む連作「白い馬の見える風景」のうち、15点に関連する作品を展示する他、初期と後期に制作された中国風景スケッチなど、様々な場面で魁夷が好んでモティーフとした“馬”を描いた作品の数々を紹介、その表現の変遷をたどります。


東山魁夷【草原放牧】(スケッチ)1977年

また、信濃美術館の小展示室では、新聞報道などの資料で、東山魁夷館の開館当時を振り返ります。
会期中はイベントも盛りだくさん。ぜひお誘いあわせの上、ご来館ください。

■開館20周年記念展(第1期)「白い馬の見える風景」
会期: 平成22年7月15日(木)~9月28日(火)
休館日: 8/25、9/1・8・15・22の各水曜日
開館時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)
会場:東山魁夷館・展示室、長野県信濃美術館・小展示室
観 覧 料: 大人600円、大学生400円、高校生以下無料
アクセス
◇公共交通機関利用の場合
 JR長野駅前バス乗り場1番から川中島バス「11」・「16」・「17」で「善光寺北」下車、
 城山公園奥(所要時間約15分)
◇自家用車利用の場合
 上信越道「長野I.C.」「須坂長野東I.C.」から長野市街地へ約30分

1 2

このブログのトップへ