是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 健康な食生活を送るきっかけに!毎月第3木曜日は木曽合同庁舎食堂「健康づくり応援弁当」の日⑱

健康な食生活を送るきっかけに!毎月第3木曜日は木曽合同庁舎食堂「健康づくり応援弁当」の日⑱

こんにちは。木曽保健福祉事務所健康づくり支援課のTです。

日に日に寒さも厳しくなり、朝の通勤時、国道19号の温度計はマイナスを示すようになってきました。

今季はのどに症状が出る風邪が流行っているそうです。しかも長引くのだとか…。

…実は私もひきました⚡しっかり症状が消えるのに2-3週間はかかりました(××)こうなると健康のありがたみが身に染みて分かります。やはり健康が一番ですね!

 

11月は15日が「健康づくり応援弁当」の日でした!

🍴メニュー(^u^)🍚

・あんかけ豆腐

・切干大根の煮物

・千草和え

 

エネルギー:689kcal   塩分量:2.7g  野菜量:162g

レシピはこちら!→レシピH30-11

 

寒さ対策!体が温まる鉄分たっぷり弁当🍱

あんかけは冷めにくく、寒い時期にはぴったり!体を温めてくれる料理です。

千草和えの“千草”とは、いろいろな材料を取り合わせる料理のことで、“たくさんの”という意味があるそう。青い材料のことも指すようです。今回は小松菜を使っています。

豆腐、切干大根、小松菜は鉄分の多い食材です。

 

鉄分には植物由来動物由来の2種類があるのですが、動物由来の方が吸収率はよく、植物由来のものの約2倍。ものによっては5倍以上になります。日本人は、摂取する鉄の8割以上が植物由来のものだそうで、鉄の吸収効率が良くないため貧血も起こりやすいといわれています。

しかし、植物由来のものでも、ビタミンCや酢を一緒に摂ると吸収率が上がります胃酸も同じ働きをするので、よく噛むことも鉄分の吸収を助けます。食品の組み合わせや食べ方次第で工夫が可能です!

千草和えに使った小松菜は鉄分だけでなくビタミンCも多く含まれています。調味料に酢も使い、ビタミンCと酢の力で鉄分の吸収がアップ!

胃酸の分泌を増やすためにも、繊維があって自然と噛む回数が増える野菜はやはり大切…!1食に120gは食べることをおすすめします!

 

1 2

このブログのトップへ