い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 上伊那の山・花・自然 ~五郎山~

上伊那の山・花・自然 ~五郎山~

こんにちは!

先日、伊那市高遠町にある五郎山に登ってきました。

 

高遠湖畔にある市のに駐車し、

国道152号を白山トンネル方向に向かうと、五郎山の入口(車道コース)があります。

(長谷方向に向かうと徒歩コースの入口があります。)

SN3B1802

 

スタートから約30分、山頂に到着です。非常にお手軽登山です(ˆˆ)

頂上には下の写真の武将像があり、

木々の合間から中央アルプスや高遠の町を眺めることができます。

 

さて、ここから本題です。

この武将は誰でしょう?

SN3B1811

 

この武将は仁科五郎盛信と言います。

戦国時代の武将で武田信玄の五男、武田勝頼の異母弟に当たります。

長野県歌「信濃の国」の歌詞にも出てくる人物です。

 

天正10年(1582年)、織田信長は武田攻めを開始しました。

(NHK大河ドラマ「真田丸」第1話のあたりですね。)

盛信は勝頼に仕え、高遠城を守っていましたが、

3月2日、5万の大軍に高遠城を包囲され、猛攻撃を受けます。

盛信はわずか2~3000人の兵でこれを迎え撃ち、

1 2 3

このブログのトップへ