い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 南信教育事務所 > <文化財探訪>中央アルプス駒ヶ岳~千畳敷カール~

<文化財探訪>中央アルプス駒ヶ岳~千畳敷カール~

 こんにちは、伊那合同庁舎のアイドル南信教育事務所のFです(*´艸`*)

 教育事務所では、文化財の現状を把握するとともに、所有者と管理者に助言することを目的に、毎年春と秋に文化財のパトロールを行っています。
 実施にあたっては、文化財保護指導委員をパトロール員として、教育事務所や市町村教育委員会が同行します。

 10/30、県の天然記念物に指定されている駒ヶ岳の千畳敷カールへ行ってきました。高山植物や観光客向けの説明板などの状態を確認します。

<中央アルプス駒ヶ岳>
 昭和46年に長野県天然記念物に指定されており、標高2,500メートル以上に濃ヶ池、千畳敷カールなどの氷河地形があります。特にカール底末端のモレーン(氷河が運んできた石等の堆積物)は学術上貴重なものです。
 また、植物については、高山帯の全域にわたりハイマツが繁茂し、サクライウズ、ヒメウスユキソウ、コケコゴメグサ、ハクセンナズナなどの珍しい植物があります。

 
 さて、今回はその道中見かけた観光情報をご紹介します!
 ぜひ参考にご覧ください☆
 



こちら、ロープウェー乗り場(しらび平駅)までの道のりからの景色です。
とても鮮やかに紅葉していました。今が見頃です!
道すがら猿の親子に遭遇しました!カモシカに出会えることもあるそうです(´∀`)
 



ロープウェーに乗り千畳敷駅到着!日本で1番標高の高い「駅」だそうです。



駅の外では、うっすら雪が積もっていました。薄着で千畳敷に降り立った天使もさすがに寒そうです。
この時期はもう防寒着が必須です。



ちなみに、こちら紅葉の時期の様子です。
来年に期待!!



運が良ければ、南アルプスの向こう側に富士山が見えます!絶景ですよ
ヾ(o´∀`o)ノ



なるほど、千畳敷なだけにカールですか・・・・・・・・・・・・!??
気圧が低くてパンパンです(  ゚  ω  ゚  ) ! !

1 2

このブログのトップへ