い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 地域の元気創造中!~狼煙リレー~

地域の元気創造中!~狼煙リレー~

 こんにちは! 地域政策課のSです。
 地域発元気づくり支援金事業を活用した事業をご紹介します。

 9月8日(土)「南信州狼煙リレー」が行われました。
 この狼煙リレーについては、前回のブログでもご紹介しましたが、戦国時代の武将である武田信玄が、情報伝達の手段として構築した”狼煙”を再現する取組として実施され、この日は昨年参加した、中川村と伊那市西春近に加え、飯島町・伊那市東春近・伊那市富県も参加しました。

 それでは、当日の様子を中川村の陣馬形山頂からお伝えいたします。
 まずは、道中の案内に従って山頂まで。

 山頂では、既に狼煙の準備も整い、傍らでは火おこしの体験も。

 開会に合わせ、子供達の和太鼓の演奏が行われました。

 下伊那地域の狼煙が確認できれば点火ですが、残念ながら雲により狼煙が確認できないため、予定された9時20分に点火となりました。

 今年は煙への色つけを試みました。青い煙が出てきました。この後、青い花火となって会場を驚かせました。(残念なことにその瞬間は撮影できずicon15
 さて、場所を変えて物見櫓へ。高さ5mくらいありましたが、登って上伊那管内の狼煙を探してみました。face02

 眼下に広がる飯島町から狼煙が上がっています。

 伊那市内の方向は残念ながら雲により確認できず。代わりに別の場所(伊那市富県)で撮影した伊那市西春近(物見や城)から上がる狼煙をご覧ください。少し分かりにくいですが、山の中腹から上空の雲の方に真っ直ぐ上がっている煙が狼煙です。

 狼煙上げの後は、伊那谷の路の歴史について学習会が開催され、東山道・春日街道・伊那街道について史跡を学ぶことができました。

 学習会の後は連凧揚げ。風の中を舞い上がる連凧の様子です。

 今年は、あいにくの曇り空で、狼煙リレーとはいきませんでしたが、狼煙が重要な連絡手段であったことは実証されたようです。
 さて、今回会場となった陣馬形山ですが、普段はキャンプ場として、また素晴らしい景色も眺めることができますので、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


 <山頂からの眺め>

このブログのトップへ