信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 長野県の森林政策 > 県植樹祭に併せて、県政ランチミーティングを開催しました

県植樹祭に併せて、県政ランチミーティングを開催しました

森林政策課です。

平成30年6月2日(土)に下伊那郡売木村「南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場」において、平成30年度「ふるさとの森づくり県民の集い」(第69 回長野県植樹祭)が開催されました。
DSC_0026

当日は晴天に恵まれ、絶好の植樹日和の中で、素晴らしい植樹祭となりました。
詳細な植樹祭の状況は、長野県魅力発信ブログ「南信州お散歩日和」などで後日お伝えします。

なお、当日の植樹作業終了後に、同会場にて県政ランチミーティングを開催しました。
懇談のテーマは「美しく豊かな木と森の文化の再生・創造プロジェクト」についてです。

県では、平成30年度から始まった新たな総合5か年計画(しあわせ信州創造プラン2.0)において、6つのチャレンジプロジェクトなるもの進めることとしております。
チャレンジプロジェクトとは、県政の抱える敢えて難しい課題に組織や分野の枠を越えたチームで検討を行い、その解決を目指していくプロジェクトです。

そのチャレンジプロジェクトの1つである「美しく豊かな木と森の文化の再生・創造プロジェクト」を検討するにあたり、南信州地域で「木と森の文化の再生・創造」に関連した取組を日ごろ実践されている皆さんと意見交換しました。
DSC_0073

ランチミーティングに参加されたのは、下記の皆さんです。
けもかわproject代表(猟師):井野春香さん
天竜川鵞流峡復活プロジェクト代表:曽根原宗夫さん
根羽村「山地酪農」実践者:幸山明良さん
飯田市職員:平澤健さん
売木村職員:能見奈津子さん

1 2

このブログのトップへ