南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > タマネギ真冬収穫を目指して!~セット球を植え付けました~

タマネギ真冬収穫を目指して!~セット球を植え付けました~

農業改良普及センターです。

ですが9月に入れば段々と秋の気配が感じられます。

この時期は秋冬の野菜作りのスタートで、大忙しです。

ハクサイやキャベツの植え付け。

ホウレンソウやダイコンの種まき。

タマネギの植え付け・・・。

え、タマネギ!?と思われた方は、野菜作りに詳しい方ですね!

タマネギは通常、10月頃苗を植え付けて、翌春に収穫します。

 

しかし、「セット球栽培」という特殊な作り方では、

このような小さいタマネギを植え付けます↓

 

これは3月に種をまき、5月に小さいタマネギを掘り起こし、

貯蔵しておいたもの。

これを8月末~9月初旬に再度植え付けることで、

10月末~12月に収穫できるという、特殊な作り方です。

 

10月末~12月は通常、貯蔵した固いタマネギしかないため、

この時期にサラダに向くフレッシュなタマネギが採れるメリットがあります。

(セット球の堀上げについては、過去の記事をご覧ください)

 

  

こんな風にタマネギの頭が少し見えるくらいの深さで、植え付けていきます。

なんだかかわいいですよね。

1 2

このブログのトップへ