南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 懐かしの木造校舎!旧木沢小学校に行ってきました

懐かしの木造校舎!旧木沢小学校に行ってきました

 

こんにちは、林務課のMです。

飯田市南部の「遠山郷」と呼ばれる地域は、美しい山並みと清流に心が癒されるエリア。

その遠山郷には、廃校となった小学校があると聞いて、先日、行ってきました。

昭和7年に地元産材で建築された木造校舎「木沢小学校」。平成12年の廃校後は

地元の方々の手により大切に管理され、「遠山森林鉄道」や「霜月まつり」など、

地元の歴史や伝統文化を紹介する資料館として公開されています。

 

どなたでも出入り自由で、なんと入場無料!

この日も、見学の方がひっきりなしに訪れていました。

 

昇降口で靴を履き替え、いざ校内へ。

小学校当時の備品が数多く残されており、懐かしい雰囲気が漂っています。

 

 

教室一つひとつが展示室になっていて、見どころ満載です。

中でも、注目は2017年度林業遺産(No.28)に登録された遠山森林鉄道の展示。

 

第二次世界大戦中に国有林からの木材搬出を目的として着工されたという

遠山森林鉄道。時には沿線住民や登山客の足としても利用され、

木材の大量搬出が可能になった当時の村は「木材景気」ともいうべき好景気に

沸いたのだそうです。(展示資料より)

1 2

このブログのトップへ