「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 佐久地域移住体験ツアーを実施しました!(その3:小諸市)

佐久地域移住体験ツアーを実施しました!(その3:小諸市)

※2月4~5日に行われた「佐久地域移住体験ツアー」の様子を4回に分けてお伝えしています。
この記事では、2日目午前の小諸市での様子をお伝えします。

小諸市
2日目の朝も気持ちいい日差しのもと、 朝8時ごろ立科町を出発し、佐久市を経由して小諸市へ向かいます。
北上する道すがらで、浅間山がくっきり綺麗に見えました。

小諸市役所」は平成27年9月から新庁舎での業務が開始されたため、綺麗で近未来的な外観です。
入口ではあの有名なロボット「ペッパー」くんが来庁者を迎えてくれます (ちなみに上水道課の職員です)。
DSC05332

子ども達がホワイトボードのお絵描きに夢中になる一方で、 市職員が市の説明をしていました。
通常の移住体験ツアーでは、小さいお子さんの面倒を見つつ説明を聞くのが大変だと いう声がありますが、今回は小さいお子さんがいる家庭の方ばかりなので、お子さんが騒いだり歩き回ってもお互い様だという温かい雰囲気のなかで実施することができました。

市役所隣接の「市立図書館」も見学しました。
DSC05352

職員から説明を受ける参加者の皆さん。
写真奥のガラス張りの部屋は自習室です。
館内にも自習スペースはありますが、こちらは話をしてはいけないスペースとして 静かな環境で勉強したい方向けです。

DSC05357

図書館内の子どもスペースは、子どもの背丈と同じ大きさの絵本が置いてありました。
子ども達はあちらこちらから絵本を引っ張り出して、広げていました。 いろんな種類の絵本があると嬉しくなるようですね。 ここでは読み聞かせも定期的に行われています。
日曜日の午前9時ごろでしたが、すでに市民の方が多く利用していました。 自習スペースも、集中したいときや友達と相談しながら作業したいとき等、場合に応じて使い分けられるのが嬉しいですね。無料でWi-Fiも活用できるのも大きな魅力です。
また、図書館の隣には市民交流センターもあり、会議室や自習室、音楽が練習できるスタジオまで完備されています。
小諸市立図書館の詳細についてはこちらから!
市民交流センターの詳細ついてはこちらから!

1 2 3

このブログのトップへ