「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

11月11日から17日は「税を考える週間」でした。

 税務課のIです。7月以来の投稿となります。

  「税を考える週間」は、昭和49年に納税者意識の高揚、申告納税制度の定着を図ることを目的に「税を知る週間」としてスタートし、その後、単に税を「知る」だけでなく、より能動的に税の仕組みや目的を「考え」てもらい、税に対する理解を深めてもらうため、平成16年に「税を考える週間」に改称されました。

  地方事務所では、この「税を考える週間」に合せ、次の行事を実施しました。

11月12日(水)

 平成27年度から自動車税の増額割合が変わることから、イオン佐久平店において、自動車税のグリーン化税制に関する街頭啓発を行いました。

 CIMG3478

CIMG3483

☆グリーン化税制の見直し

 平成14年度から地球温暖化防止や大気汚染防止のために、自動車税制を環境配慮型に転換する「自動車税のグリーン化」が始まりましたが、平成26年度地方税制改正により、平成27年度課税分から環境性能の優れた自動車に対しては減額割合が拡充され、新車登録後、一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車に対しては、増額割合が10%から15%へ引き上げられることになりました。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 http://www.pref.nagano.lg.jp/zeimu/27jizeigreen2.html

 11月14日(金)

 県税務行政にご協力をいただきました方々に対しまして、知事表彰(感謝状)の伝達式を行いました。

 今年度は、税理士で元関東信越税理士会佐久支部長を務められた次の6名の方々に贈られました。

 中戸 和則様、土屋 三喜男様、中野 顕二郎様、小林 稔様、清水 俊之様、篠原 捷四様

 税務に関する専門家として、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、納税義務の適正な実現を図ることを使命とし、業務の研鑽に積極的に取り組まれるとともに、税理士会の発展のため運営に御尽力されました。

 020

017

11月11日(火)~14日(金)

 長野県納税貯蓄組合連合会主催の「中学生の税についての作文」で入賞した作品のうち、次の4名の方々の作品を合同庁舎1階ロビーに掲示しました。

  長野県議会議長賞 

   『増税は何のため』      学校法人聖啓学園佐久長聖中学校   3年 高見澤 里奈さん

 全国納税貯蓄組合連合会会長賞

1 2

このブログのトップへ