「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 黄葉の布引観音釈尊寺&氷風穴で、小諸市の歴史を体感!

黄葉の布引観音釈尊寺&氷風穴で、小諸市の歴史を体感!

布引観音「観音堂」と浅間山!!

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

小諸市の紅葉の名所といえば、小諸城址「懐古園」

ですが、「懐古園」の紅葉はこれまでもちょくちょく投稿していますので、たまには違う場所を!と思い、今回は同じく小諸市にある布引観音 釈尊寺と、天然の冷蔵庫「氷風穴をご紹介!(取材日:11月8日)

↓懐古園の紅葉はこちらなどをご覧ください。

佐久地域の紅葉写真2018(その2・小諸城址懐古園編)

布引観音は、風光明媚な千曲川沿いの、崖の中にあります。

迫力のある突き出た崖!この崖の裏側に、布引観音があります。

布引観音といえば、「牛に引かれて善光寺参り」伝説の舞台。聖武天皇の時代に、行基が開基した歴史あるお寺です。

駐車場に車を止めて、出発!

参道には、信徒が多くの木仏・石仏を設置しており、参拝者を見守ります。

参道は、布引渓谷の中を通る階段を上る形で進みます。(割と急な個所もあるため、歩きやすい靴が良いです)

善光寺まで通じていると伝わる「善光寺穴」。善光寺火災の際、この穴から煙が出たとか。ロマンがあります。

観音堂が見えてきました!まさに崖っぷちに貼り付いているように見えます。

1 2 3 4

このブログのトップへ