「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 佐久合同庁舎の緑のカーテンを、ご覧ください!

佐久合同庁舎の緑のカーテンを、ご覧ください!

この夏、佐久合同庁舎の朝に潤いをもたらしている、藍色のアサガオの花。

このきれいなアサガオ、実は環境課の職員が育てた緑のカーテンなのです。

庁舎の西側に位置する、パスポート窓口の窓に設置してあります。
例年育てている緑のカーテンなのですが、今年はアサガオの発育がたいへんよく、見事なカーテンとなりました。

パスポート室に差し込む厳しい西日も、ご覧のとおり。
しっかりと日差しをシャットダウンしてくれています。
部屋からの眺めも、なかなか風情がありますね。

この緑のカーテンは、いわゆる地球温暖化を防ぐため、余計なエネルギーを使わずに、室内の気温を快適にするために設置しているものです。

地球温暖化といえば、昨年の夏の暑さや、今年の長雨の原因となっているものでは?と普通に暮らしていても不安に感じてしまうほどですが、では、実際のところ、どうなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ここに示したグラフは、信州・気候変動モニタリングネットワークのホームページに掲載されている、軽井沢における平均気温の経年変化を示したものです。これによれば、平均気温が低下した時期もありますが、1925年から2015年の間に、100年で1.54℃のペースで上昇していることがわかります。

この地球温暖化を含む気候変動は、もはや待ったなしの状況に差し迫っています。9月23日から、ニューヨークで国連気候行動サミット2019が開催されます。この会議では、各国がどれだけ気候変動に対する効果的な対応策を提示することができるのか注目されています。

合同庁舎に咲くアサガオから、地球のことを考えてみる。
そんなきっかけになってくれれば、環境課職員一同、うれしいです。

佐久合同庁舎にお越しの際には、ぜひ緑のカーテンをご覧ください!

このブログのトップへ