「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 平成29年度「さくっとミーティング」

平成29年度「さくっとミーティング」

【ミーティングの様子】        【東信木材センター協同組合】      【伐採現場】

IMG_2717.cleaned IMG_2719.cleaned IMG_2740.cleaned

〇頂いたご意見
長野県のカラマツの蓄積量は北海道に続いて全国2位だが、伐採率は北海道、岩手と続いて全国3位となっており、蓄積量に比べて伐採量が少なすぎる。現在の状況だと今後300年以上は資源が持つことになるが、カラマツは樹齢60年程度で伐採するのが最も商品価値が高い。植林から伐採のサイクルを60年にするために、早急に「植えるために伐採する」という発想が必要。

〇地域振興局の対応
佐久地域振興局では、伐採期を迎えた優良なカラマツを、高付加価値が見込める建築材として利用を促進させるため、川上側と川下側の連携の場を醸成するとともに、多くの県民の方へカラマツ材の魅力をPRしてまいります。

 

今年度は8回「さくっとミーティング」を行い、皆さまの活躍の場にお邪魔させていただきました。
ご意見をくださった皆さま、お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました。

皆さまのご意見を反映させて平成30年度の施策を進めてまいります。

 

さくっとミーティングは平成30年度も引き続き実施します。

また当ブログで更新していきますので、ご覧になっていただければ幸いです。

 

 

 

(ブログ記事作成:佐久地域振興局企画振興課 電話 0267-63-3132)

1 2 3 4 5

このブログのトップへ