「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 平成29年度「さくっとミーティング」

平成29年度「さくっとミーティング」

【ミーティングの様子】              【村営住宅】

DSC03504 DSC03513

〇頂いたご意見
村の少人数教育は、先生たちの努力により、授業内容、学校生活が充実しており家庭教師並に面倒を見てくれて大変魅力的。
村にはコンビニが無いが、かえってコンビニが無い場所は貴重。東京は家の隣にコンビニがあり、子どもが何でも「買えばいい」と考えてしまうが、村ではそれが通用しない。「どうやって工夫して生活していくか」を考えるきっかけを与えてくれる。

〇地域振興局等の対応
来年度、佐久地域振興局や東信教育事務所では、今年度に引き続き、管内市町村の特徴的な教育を県内外に発信していき、教育に関心のある移住希望者の移住につなげます。

 

◎第7回目
〇平成29年10月26日(木)
〇小林 恵理子 様(さく子育てわくわく団事務局)
さく親子カフェの運営スタッフの方

【ミーティングの様子】

DSC03719

 

〇頂いたご意見
子どもを取り巻く環境は、貧困、教育、地域課題など、いろいろな要素が絡み合っている。また、地域課題も生活保護、高齢者など複雑な要素が絡み合っている。行政は「子ども支援」といって、子ども「だけ」に目を向けるのではなく、高齢者向け施策、貧困対策施策など複合的に取り組んで欲しい

〇地域振興局の対応
佐久地域では、平成28年度に一場所多役の子どもの居場所づくりに向けて、県、市町村、NPO、関係機関、支援団体、民間企業及びボランティア等の多様な主体による地域プラットフォームを構築しました。 平成29年度はプラットフォーム構成員の情報共有及び連携体制の維持・向上に取り組んでおり、引き続き、安心できる子育て環境の整備に向けて、構成員相互の連携を深めてまいります。

 

◎第8回目
〇平成29年12月13日(水)
〇東信木材センター協同組合連合会 代表理事専務 小相沢 徳一 様
(有)須江林産 代表取締役 須江 豊 様

1 2 3 4 5

このブログのトップへ